28年度岳陽同窓会総会実行委員長を迎えての勉強会

過去の出来事を、遅くなったが今更ながらUP。

2月23日に、28年度岳陽同窓会総会実行委員長を務めた36回生の重村先輩を迎えて、岳陽同窓会総会本当番の準備等について、お話を伺いました。

先輩を迎えての飲み会ということで、緊張して出向いたのですが、重村先輩は笑顔の素敵な優しい方で、ハッピーな方で楽しく、ためになる話を聞くことができました。

また、参考となる資料も提供していただき、ありがとうございました。

重村先輩の話を聞いて感じたのは、総会の本当番をやり終えて満足しているってことでした。大変だけど、やってよかった、楽しかった、いろんだ出会いがある、感動がある、ぜひやるべきだっみたいな。

こちらの36回生のホームページの重村先輩の写真、とっても素敵ですもん。

総会が終わった後、気が抜けてしまったような感じになったとのこと。ちょっとした燃え尽き症候群か。
私の頭の中では、この絵が浮かんでました。

 

以下、懇親会の写真。

39回生の参加者は、植木(栄)、熊本、佐々木(巧)、田辺、白石、宇佐美、植木(伸)、仕事のため遅れて参加の友野でした。

仕事が終わって、友野登場。

最後に、万歳!

 

0

コメントを残す