令和元年10月5日(土)事務局備品の棚卸しの報告

10月5日(土)は、午前中は鎮西公園草刈りを実施しました。
その記事はこちらhttps://gakuyo39.net/blog/2019/10/11/7999/ 

15:00からは、事務局備品の棚卸しです。

場所は 田川高校の第五講義室( 岳陽会本部事務局の隣の部屋 ) 。

その前に14:00から、本部との最終打ち合わせが行われました。

打ち合わせには、植木(栄)実行委員長、友野副実行委員長、野相事務局長、白石財務委員長、藤本総会運営副委員長、佐々木(巧)総務委員長、宇佐見総務副委員長の7人が参加しました。

私は所用で本部との最終打ち合わせには同席できず、15:00に第五講義室に到着。そのため、最終打ち合わせの写真や報告はありません。すみません。

さて、15:00からの棚卸しの作業ですが、午前中の草刈りは男子のみで実施しましたが、午後からは女子も参加です。

午前中と違って、なんかきゃぴきゃぴしてる。

参加者は以下のとおり(順不同敬称略。旧姓で掲載してます)

  1. 植木(栄)
  2. 友野
  3. 熊本
  4. 野相
  5. 白石
  6. 藤本
  7. 佐々木(巧)
  8. 宇佐見
  9. 二場
  10. 神代
  11. 藤丸
  12. 柳瀬
  13. 大塚(明)
  14. 井原
  15. 古賀
  16. 村崎
  17. 帆足
  18. 仲江
  19. 植木(伸)

以上20人の参加です。

15:00 作業開始

早速、備品のリストが配られます。

ふむふむ
どれどれ
見てる資料はこれ

隣りの本部事務局では打ち合わせが終了し、本部の総会資料の仕分けとホッチキス留め作業が行われていました。

なんか、 一郎 すっごい楽しそう

ホッチキス留め作業の手伝いも頼むということで、備品棚卸し班とホッチキス留めのお手伝い班に分かれて作業を開始。

ホッチキス留め手伝い班

備品の棚卸し班

棚卸し班は、倉庫から備品を運び出します。備品が多いので、バケツリレー方式で運び出すことにしました。

おーい、こんなんもあるぞー
第5講義室が備品でいっぱいになりました。

まずは、如何様に作業をするか話し合い


リストと実物を突き合わせて、リストに掲載の数量があるか確認をします。

えーと、これはどれかな? あれは、これかな?
テーブル回期サインスタンド発見。全部で68個あるか、箱から出して数えます。
プラチックカップ。これは数が多いねぇ。
栓抜き127個。

と、こんな具合で、リストと実物を突き合わせていきます。

確認したら、友野副実行委員長 に報告 (というか、これからは総会運営委員長だな。兼任なんです。)
確認と報告が終わったら、元に戻す。回期サインスタンドは出したのはいいけど、元に戻すのが大変。
真剣
えーと、これは何かなぁ?

その頃、ホッチキス留め班は

引き続き作業中

棚卸し班に戻ります。

「これ、雨降って水に濡れても大丈夫やろか?」
やっぱり、自分の持ち場の備品は気になります。

神代名誉会長。名札に苦戦中。

はーい。みんな名札手伝って。

この辺りで16:00くらい。作業開始から休憩なしで1時間。
なんかみんな楽しくなってきたみたいです。

16:10 棚卸しが一通り終わった後は会議です。

追加しないといけないものはないか?どのように誰が準備をするか? そのようなことを話し合いました。

備品は会場関係、ドリンク関係、受付関係の物が多いので、その持ち場を担当している女子の発言が活発で、自分の役割に対して責任を持っているということが十分すぎるほど伝わってきます。

ビール等の飲み物を運ぶ籠の中を仕切る段ボール。不足しているから作らないけんばい。
目線の先は、藤本夫妻
5時を回りました。

会議もまとめに入ります。

17:05 会議終了 備品を倉庫に戻します

片付け終了

せっかくなので、記念撮影をしましょうってことで、建て替えで無くなってしまう校舎の前で、パシャリ!

はい、気分爽快同窓会!!

10+

コメントを残す